2020
10.20

「パライソ探索記」⑨マスコレ~2020Autumn~

パライソ探索記

 

施設内を探索、パライソ探索記。

こんにちは、佐藤です。

 

マスクをして生活するのがすっかり日常になりました。

2020年が始まったばかりの頃はこんな風になるなんて想像もしなかったです。

 

風邪を引いたときか、

花粉症か、

ノーメイクですっぴんを隠してるか。

マスクをつけるタイミングって結構限られていた気がします。

 

この新しい生活の中で必須アイテムとなったマスク。

手作りマスクからファッションブランドが出すマスクまで、色々なものが登場しそれを楽しむひとつの文化ができてきたように感じます。

 

さてそんな本日は、パライソの職員のマスクにスポットを当てて「マスクコレクション2020~Autmun~」をご紹介していこうと思います!

 

洗えて繰り返し使えるマスクとして一躍人気になったポリウレタンのマスク。

使ってる方結構多いですよね。カラーバリエーションも豊富なイメージ。

 

パステルな色合いが可愛いハンドメイドのマスクは雑貨屋さんで購入されたそうです!

 

「鬼滅の刃」主人公の竈門炭治郎が着ている羽織の柄。

ちなみに撮影したこの日は映画「鬼滅の刃」の公開日でした。さすがです。

 

豆絞りのマスクは一気に和の雰囲気が出て可愛いですね。

 

淡いピンクに白い水玉。同じ水玉でも大きさと配色で随分イメージが変わります。

 

花柄のパッチワーク風なプリント。

とっても華やかでなんだか顔色もパッと明るく見えます!

 

プリーツ入りの布マスクって作ると意外と大変なんですよね…。

しかも表地と裏地で別の布が使われていてデザイン性も高め!

 

1日の中で長い時間付けているマスク。

素材による付け心地の違いや単純に気分が上がるデザインなど、マスクを楽しむのはwithコロナの生活を攻略するカギになってくるかもしれません…!

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
オンライン面会についてはこちら
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。