2021
01.13

「パライソ探索記」⑬気になるフォント

パライソ探索記

施設内を探索、パライソ探索記。

こんにちは、佐藤です。

 

施設では部屋や場所にそれぞれ表記があるんですが、ふとこの英字の自体が可愛いなーと思いました。

トイレの表記。

調べてみたら Century Gothic(センチュリーゴシック)っていうフォントみたいです。

 

(1があるということはもちろん2もあります。)

 

お風呂もセンチュリーゴシック

フォントってかなり無数にあるんですね…!調べ出したらちょっと楽しくなってきました。笑

 

「倉庫」の文字はメイリオっぽいけど…この「A」は判別むずかしかったです。

 

あとはだいたい日本語の表記なるので、ついでにパライソにはどんな場所があるのか表記と共にさくっとご紹介。

洗濯室はその名の通り日々お洗濯を行うところです。

洗濯機と乾燥機が並んでいて、日常的に使用するお洋服やタオルなどはこちらでお洗濯します。

 

リネン室もその名の通りシーツなどのリネンが保管されている部屋です。

新人研修のときリネン交換を教わりました。シーツの角をピシっと揃えると気持ちいいです。

 

毎日おいしい食事を作ってくれている厨房。

前を通るとだいたい良い匂いがします。

 

「???」となるかもしれませんが、ここは主に職員がご飯を食べる部屋になります。

 

相談室は主に話し合いをしたりするときに使用します。

(面接もこの部屋で行った記憶があります!めちゃくちゃ緊張しました…笑)

 

こちらはキッチン、トイレ、お風呂も付いているので住めちゃいます。

以前はご利用者様のご家族の宿泊や、その名の通り介護体験をする為に使用されていました。

 

現在、コロナ対策の一環として施設内で会議を行う際はこういった複数の部屋を使用し、それぞれの場所からzoomを繋いでオンラインで行っています。

 

会議中、参加者は基本的にマイク付きのヘッドセットを装着するのでちょっとだけおもしろい光景になります。

ゲーマーのような…

コールセンターのような…

とにかくなんかちょっとかっこいいです。笑

また今度それぞれのお部屋の中も紹介できればと思います!

—————————————————————————————————

 

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。