2020
10.05

「パライソ探索記」⑧上を向いて歩こう

パライソ探索記

 

施設内を探索、パライソ探索記。

こんにちは、佐藤です。

 

先日のこちらのブログで中秋の名月の写真が掲載されていますが、本当に綺麗でした。

ふと空を見上げた時に月や星が綺麗だとなんだかうれしくなります。

 

専門学生の夏休み、2週間くらいニュージーランドにホームステイしたことがありました。

そのとき見た星空がもうとんでもなく綺麗で忘れられません。どうやら「世界でもっとも美しい星空のひとつ」とまで言われているようです。そりゃあ綺麗なわけです。

そんなことを思い出し、最近は首のストレッチがてら空を見上げることが多くなりました。

 

パライソでもそんな感じで上を向いて歩いてみたら、各ユニットごとに照明が違うことに気が付きました。

 

こちらのユニットはまあるい照明。水色の壁もあって月が浮かんでいるみたいです。

 

鎖でぶら下がっているこちらはランタンのような雰囲気。ちょっとアウトドアな感じが個人的には好きなデザイン。

 

木の梁に合わせた木目調のランプシェード。暖色の灯がよく合います。

 

すりガラスを通したような淡く優しい光。

 

シャンデリアの装飾でぐっと大人っぽく。「お嬢様の部屋」みたいなイメージです。

 

ゴージャス!!!光の影がもう他のライトとは一味も二味もちがう。

 

1階サロンのカウンターにあるペンダントライト。細長いので電球を替える時ちょっと大変なんです。

 

事務所のカウンター前は円錐型。トンガリコーンみたいで美味しそう。

 

ショートステイの入り口にある照明は花が開いたようなデザイン。ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ食虫植物っぽいけどなんの花がモチーフなんでしょうか。

 

 

各フロアやユニットの雰囲気に合わせて照明もいろんな種類があって面白かったです。

 

たまには上を向いて歩いてみるのもいいかもしれません!

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
オンライン面会についてはこちら
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。