2021
01.28

「パライソ探索記」⑭茶色くて丸いナゾの球体

パライソ探索記

施設内を探索、パライソ探索記。

こんにちは、佐藤です。

 

先日、1階の地域交流サロンでコーヒーを飲んでいると、見慣れないものがあることに気が付きました。

 

あれ?今までこんなのあったっけ?

これは…なんだ…???

 

茶色くて丸い球体につまようじが刺さっています。

カットされた500mlのペットボトルを容器にして、底のところだけ水に浸っている状態です。

(よくわかんないけどなんかすごそう…)

 

つまようじを持ち上げてみると結構ずっしりとした重量感。

「千と千尋の神隠し」で、千尋が川の神様からもらった”苦団子”を彷彿とさせます。

 

この丸いのはかたいのか?やわらかいのか?

恐る恐る触ってみると…

かたい。あと表面は思ったよりすべすべしている。

 

話を聞いてみたところ、これは アボカドの種 だそうです!

こうやって水耕栽培すると芽が出てくるので、ある程度大きくなったら鉢に植え替えるとのこと。

意外とお家で育てている方も多いみたいでびっくりしました。

 

「どのくらいで実が成るんですか????」

「実はならないよ~(笑)観葉植物みたいなもの。」

 

…そりゃそうですよね。食い意地を張ってはいけません。

 

うまく育てば1~2か月で芽が出てくるらしいです。

なんだか可愛く思えてきたので成長を見守ろうと思います!

 

(苦団子とか言ってゴメンね。)

 

—————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。