2020
12.23

「とつげき!舞台裏」⑯パライソで映画を作りました!

とつげき!舞台裏

パライソの裏側をお届けする「とつげき!舞台裏」。

こんにちは、佐藤です。

 

突然ですが、パライソで 映画 を作りました!

夏に行われたお祭り。その開催に至るまでのドキュメンタリー映画です。

(お祭り当日の様子は以前コチラコチラのブログでご紹介しています。)

 

そのタイトルは、

4日間に渡って職員のみなさん向けに完成披露試写会が行われました。

お祭りに込められた意味。

開催までの経緯。

職員のパライソに対する想い。

 

(今回制作チームの一員として携わらせていただき、わたし自身改めてパライソの魅力を知ることができました!)

 

お祭りの舞台裏は以前のブログでもご紹介しているので、今日は映画制作の舞台裏をちょっとだけ。

今回のメインキャストはお祭り実行委員長である介護課の石井主任。

カメラマンの方に入っていただき休日まで密着取材を行いました。

鹿島の街全体が映るシーンがあるのですが、それはこちらのドローンを使用して撮影。

本格的です。カッコいい!

撮っていただいた映像を確認しながら構成を考え、ナレーションを作って録音していきました。

制作期間は約半年。

初めての経験に試行錯誤しながらなんとか完成させることができました!

タイトルの「あしたがくる」には、ご利用者様と共に1日1日を大切に過ごしたいという想いが込められています。

そんな題字は理事長に書いて頂いたもの。

 

ご家族様にもぜひ観ていただきたい映画です。

現在来館制限をさせていただいていますが、コロナが落ち着いたらご家族様にも観ていただく機会を設けられればと思っています。

 

そして1日1日を大切に、映像や写真に残すことの大切さも改めて実感しました。今後もパライソの様子をこちらのブログにて発信していきますので、よろしくお願い致します!

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。