2020
09.01

「P-Snap」⑧パライソのお祭り

P-Snap

 

ご利用者様の日々の様子をお届けするパライソスナップ、略してPスナ。

 

こんにちは、佐藤です。

8月最後の金曜日、パライソでは年に一度の大イベントが行われました!

 

「パライソ秋祭り」

 

パライソでは開設当初から毎年お祭りを行っています。

例年はご利用者様のご家族様と地域の方をお招きして、9月に秋祭りとして開催していました。

世間ではコロナウイルスの流行によりイベントというイベントが軒並み中止となっています。

 

今年はお祭りができなくても、きっと来年はできるだろう。

でももし来年開催できたとして、その来年を必ずしも迎えられるご利用者様ばかりではないかもしれない。

ご利用者様にパライソのお祭りを楽しんでいただきたい、”今”を大切にしたいという想いがありました。

 

感染予防の観点から例年通りの大規模なお祭りはできないけれど今年だからできることもある。

共に過ごしている職員が今回は家族としてお祭りに参加し、ご利用者様と一緒に楽しもう。

そんな想いを胸に、感染予防と熱中症対策を行った上でちょっと早い「夏だけど秋祭り」を開催いたしました!

 

本日はその様子をお伝えしていきます!

 

 

1階玄関前のお庭に特設会場が設置され、理事長の乾杯の挨拶でお祭りがスタート!

 

ジュース、お茶、ノンアルコールビール、甘酒、スポーツドリンク。

お好きな飲みもので乾杯!

 

こちらはからは焼き鳥の香ばしい匂いが漂います。味付けは塩orタレから選べます。

 

(時には豪快に!)

皆さん美味しそうに召し上がっていらっしゃいました!

 

(「あら撮ってくれるの?」と素敵な笑顔をいただきました!)

 

ご利用者様の食べるちからに合わせ、かぼちゃバターもふるまわれました!

(こちらはパライソの畑で収穫されたかぼちゃを使っています。ポクポク。)

 

さてお祭りの出し物はと言うと…

毎年恒例、新人と2年目の職員による「よさこい踊り」。

(わたしも頑張りました…!笑)

 

ユニット対抗、職員とご利用者様による「玉入れ」。

背負ったカゴに紅白の玉をよりたくさん入れたユニットの勝ち!

(優勝したのはチームショートステイでした!)

 

夏と言えばやっぱり「スイカ割り」。

 

(職員は目隠しをしてご利用者様たちの声でスイカの場所を狙います。…おしい!)

(立候補してくださったご利用者様も参加!)

(みんなで美味しくいただきました。)

 

最後はみんなで「盆踊り」!

内郷の回転やぐらのお囃子にだんだん盆踊りの輪が広がっていきました。

個人的には初めての参加となったお祭り。

ご利用者様も職員の方もみなさん生き生きとされていて、とっても楽しそうでした。

もちろん、わたしも楽しかったです!!!

(お祭りが終わり9月に入ったら急に涼しくなってきて、なんだかちょっと寂しい気持ちになっているところ…。)

 

 

来年はまた、ご家族様と地域の方をお招きして開催できることを願って。

 

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策についてはこちら
オンライン面会についてはこちらこちら
パライソ2021年度採用情報についてはこちら

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。