2021
02.25

「P-Snap」㉚逢いたくて恋しくて泣きたくなる夜~♪

P-Snap

ご利用者様の日々の様子をお届けするパライソスナップ、略してPスナ!

こんにちは、佐藤です。

 

先日ニューヨーク・ラスベガスのユニットでは、午後のティータイムにカラオケ大会が行われました!

レトロなカラオケ機。

カラオケと言えばタッチパネル型のリモコンで曲を入れますが、こちらは懐かしの「歌本」を使って予約します!

「何がいいかしらね~。」

「声出るかなあ。」

 

最初はみなさん照れもあったようで、なかなか曲が入らず…

「歌ってよ!」とのリクエストもありスタッフが歌うことに。

選曲は吉幾三で「雪國」。

切ない歌詞と歌声にご利用者様からは拍手をいただきました!

鳥羽一郎の「兄弟船」

小林旭の「昔の名前で出ています」

並木路子の「リンゴの唄」

などなど。徐々に思い出の曲が入っていきます。

世代の歌、往年のヒットソングは皆さんご存知のようで、一緒に口ずさまれていました。

ちなみにこの日の ティータイムはあったかくて甘い「おしるこ」です!

(お菓子はおせんべいが人気。)

 

いつもよりちょっとにぎやかな午後のひと時も良いですね!

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。