2021
04.21

「つぶやきの部屋」⑲気になるおかしの話

つぶやきの部屋

個人的にちょっと誰かに聞いてほしいことをボソボソとつぶやいていく「つぶやきの部屋」。

こんにちは、佐藤です。

 

最近すごく気になるお菓子があるんです。

ちょこちょこ耳にはするんですが売ってるところはなかなか見かけなくて買うタイミングがなく…。

カヌレ」って言うんですけど。

 

※参考画像はこちら。

ババロア?みたいな形だけど焼き菓子らしい…。

これまでの人生「カヌレ」に接する機会がなかったので、そのビジュアルと聞きなれない名前にどんなものなのか気になって調べました。

 

フランスの洋菓子だそうです。

材料は薄力粉、卵、砂糖、バター、牛乳と一般的な焼き菓子と同じ感じ。ラム酒がちょっと入るくらい。

その生地を寝かせたのち蜜蝋やバターを塗ったカヌレ型と呼ばれる型に流し込んでオーブンで焼いたら完成。

ちなみにカヌレは「溝のついた」って意味らしいです。確かに溝ありますもんね。

 

「外側はカリッと、中身はもっちり」みたいな食レポが多いんですが、おすすめの食べ方なるものを見てみると

 

・オーブンで温めると表面のカリッと感が増しバターの香りが出ておいしい派

・冷蔵庫で冷やすと中の生地が引き締まってしっとり感が増し、外側と内側の食感の違いがより引き立っておいしい派

 

の2つのパターンに分かれるようで。どっちでもおいしいなら間違いないじゃないですか。

というわけでネットでぽちっと購入。

なんだかもったりとしたものが乗ったこのフォルム。

悪い癖がでました。まずは王道でシンプルなものを頼めばいいものを…。

いろいろ見ているうちに「生カヌレ」が気になっちゃったんですよね…。

 

上に乗ってるのは生クリーム?カスタードクリーム?中にもたっぷり入ってます。

冷凍された状態で届いたので冷蔵庫で解凍していざ実食!

(クリーム入りなのでさすがにオーブンで焼くのはやめときました。)

 

噂通り外側はハードめでカリっと。内側はもっちりというよりは”ねっちょり”って感じでしたが、ラムの良い香りがしました。なによりこのクリームがうめえ

生クリームよりもったりしてるけどカスタードクリームよりふわっとしていて、バニラ感が強くてミルキーだけど甘すぎない。このクリームがうめえです

 

そんなこんなで無事カヌレデビューを果たすことができました。(クール便の送料を入れるとなかなかのお値段…さすが生カヌレ…。)

 

次こそはシンプルなカヌレを買って、焼いたり冷やしたりして食べるぞ~!!

 


新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック
\ SNSでもパライソの情報を発信中! /
パライソTwitter
【こちらをクリック】
パライソFacebook
【こちらをクリック】
パライソnote
【こちらをクリック】

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。