2020
10.12

「つぶやきの部屋」⑨映画にはコーラでコーラには映画

つぶやきの部屋

 

個人的にちょっと誰かに聞いてほしいことをボソボソとつぶやいていく「つぶやきの部屋」。

こんにちは、佐藤です。

 

休日って何しますか??

アクティブな趣味がないので、ついつい寝るかゲームをして家から出ることなく休日が終わってしまいます。

 

前職で水曜休みだったときは、暇さえあれば映画館に行っていました。

平日で比較的空いてる上に、レディースデーだからちょっと安い。観たい映画があるわけではなくても上映中の中から選んでとりあえずみてみる。

旧作を二本立て、三本立てで上映している名画座と呼ばれるところで丸一日過ごしたこともありました。

 

と言っても特別映画に詳しいわけではないです。観てもよっぽど好きな映画でなければストーリーもサクッと忘れてしまいます。笑

映画館という場所のワクワク感が好きなんだと思います。

 

しばらく行ってなかった映画館、先日久しぶりに行ってきました。

そもそもガラガラではあったんですが、コロナ対策で一席ずつ空いているおかげでたとえ混んでいたとしても、前後左右を気にすることなく快適に過ごすことができそうです。もちろんマスクを着用、ポップコーンは諦めましたがコーラは我慢できませんでした…笑

 

で、観たのは最近話題になっているクリストファー・ノーランの最新作「TENET テネット」。

この監督が得意とする”時系列逆転”のアクション映画なんですが…

学生時代、理系科目が苦手だったので早々に文系にシフトチェンジした自分にはかなり難しかったです。物理とはなんぞや。

 

「1回観ただけじゃ理解できない」との前評判通り、ちょっとよくわからないまま映画は終わりましたがそこは文系らしく感覚で捉え、大迫力のアクションシーンを楽しみました!

1回目は「考えるな、感じろ。」の精神で観ることをおすすめします。2回目はまず少し物理の勉強をしてから観ようと思います。

 

タイミング的に「TENET」の上映時間までだいぶ間があったので、その前になんとなく観たのが「思い、思われ、ふり、ふられ」。

自分が大人になったせいか”胸キュン”はなかなか感じられなかったのですが、上映終了後に近くの席で観ていた女子高生4人組の「いいなー、恋したいなー!」という会話に思わず”胸キュン”。

現役女子高生のハートをがっちり掴む、これぞTHE★少女漫画な映画でした!

 

そして次に観ようと思っているのが「mid90s ミッドナインティーズ」

”90年代への愛と夢が詰まった、青春映画”

最近よくスケボーしている方を見かけます。昔チャレンジしたこともありましたが、壊滅的なバランス感覚でド派手に尻もちをついて以降諦めました。笑

とは言ってもその時代や音楽、ファッション含めスケートカルチャーに興味はあるのでとっても面白そうです…!

 

 

以上、最近のマイブームが「映画」っていうお話でした。

次はポップコーンも食べたいです。

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
オンライン面会についてはこちら
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。