2020
06.28

「つぶやきの部屋」③外国人みたいな一面を持つ父の話

今日のパライソ

 

こんにちは、佐藤です。日曜日、箸休めのつぶやきの部屋。

 

先日こちらのブログでご紹介していますが、ちょうど一週間前の日曜日は父の日でした。

みなさんは何かされたりしましたか?

 

そのさらに一週間前、離れて暮らす妹から一通のLINEが来ました。

 

「父の日何か考えてる?」

 

どうしようかなと考えていたときだったので「まだ買ってないよ」と返信すると「これどうかな?」と写真が送られてきました。

 

見た瞬間、(その発想はなかった!我が妹ながらナイスアイディア!)と思い即決でポチっと購入。今って本当にネットでなんでも買える時代ですね。

 

当日自分は仕事だったのですが、家に届いたと思われる時間にテンションの上がった父からショートメールが届いていました。(LINEは使えない父、ショートメールは使いこなせます。)(70歳を超えました。)

 

家に帰ると父が用意したいつもと違うなんだか気合いの入ったテーブルセット。

(お皿の下に木皿が敷いてあるのとか初めて見ました。)

この中に父の日のプレゼントがあります。

 

正解は…

 

/ドォォーーーーーーーーン\

 

というわけで生ハムです。原木ハーフサイズです。

生ハムとかフランスパンとかワインとか、そういうのが好きな父なんです。

 

よく売ってる生ハムって透けるくらい薄いじゃないですか。だからせっかくならちょっと贅沢にいこうと包丁を入れました。ケーキ入刀ならぬハム入刀。

(生ハムって言うかもはや生肉…)

 

美味しい!美味しいんですけど噛み切れない。あと間違いなく塩分過多。

 

…やっぱり生ハムはあれくらい薄くして食べるものなんですね。

学んだので次の日からは薄く切ろうと思ったんですがまたそれが全然うまく切れないんですよ。修学旅行のお土産に京都で買っためちゃくちゃよく切れる包丁をもってしても、あの薄さに切るのは至難の業。やっぱり業務用カッター的じゃないとダメなのか。

 

まだもうしばらくは生ハム生活が続きそうです。どなたかお家で原木の生ハム食べるときの正解をご存知の方がいれば教えてください…。

 

なにはともあれ父だけでなく母も大喜びでわたしもオイシイので良かったです!(妹ごめん!)

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策についてはこちら
パライソ2021年度採用情報についてはこちら

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。