2020
10.02

「つぶやきの部屋」⑧最近どうしても気になったこと

今日のパライソ

 

個人的にちょっと誰かに聞いてほしいことをボソボソとつぶやいていく「つぶやきの部屋」。

こんにちは、佐藤です。

 

少し前の話になるのですが、外食をしました。

美味しくご飯を食べていたのですが、途中からどうしても気になって気になって仕方なかったのが、店内でかなり小さめの音量で流れていたBGM。

 

会話を邪魔しないようなさりげない音量で流れていたので、気にならない方は全く気にならないとは思うんですが。

 

曲を知らなくてもなんだか身体を動かせそうな80年代のダンスミュージックを彷彿とさせるサウンド。車のCMにも使われ聞いたことがあったのでどうしても耳に残って、今度は頭の中で鳴り続けます。

 

一度気になってしまったら最後、もう食事に集中できません…笑

 

 

BGMを気にしてしまうのはたぶんわたしの癖で、それは前職のとき店内で流すBGMについて試行錯誤していたからです。

 

古着屋ということもあって最初のうちはバンドTシャツにもなっているような往年のロックバンド(ビートルズ、ニルヴァーナ、ローリングストーンズなど)を流していましたが、勤務地が若者の多い街になってからはもっと客層に寄せて行こうと、日本のバンドや流行っている音楽の中からお店の雰囲気を壊し過ぎないような曲はないかと模索する日々。

 

その当時、このアーティストを流すとなぜかお客さんが増えて忙しくなるというジンクスがあった「SIRUP」

一緒に働いていたアルバイトの学生さんに「どんな音楽聴くの?」と質問すると、

「ヒップホップとか好きですね」

「ヒップホップです」

「HIP-HOPが…」

と言われ、全く会話を広げることができなかった苦い思い出。

ELLEGARDENとかNUMBERGIRLの数年越しの復活に興奮している場合ではない。若者の音楽を聴かねば。

 

SIRUPはヒップホップと言えばヒップホップなのかもしれませんが、R&Bとかソウルのサウンドが強いので聴きやすくてノリやすい。耳にタコができるくらい流しました。気が付けばスタッフ全員がカラオケで歌えるようになっていました。

 

ついでにそのときに個人的にヒットしたバンド。

京都発、去年メジャーデビューした「The engy」

ちょっとしゃがれた声が心地よくて、年始にあった東京での初ワンマンライブは仕事終わりひとりで聴きに行ったりしました。雨の平日月曜日にも関わらずチケットはソールドアウト。この夏CMソングにも起用され曲もかっこよかったです。

 

最近はもっぱらアイドルソングばかり聴いていましたが、久しぶりに色々な音楽を聴いてみようと思います。

 

おすすめがあればご一報ください!

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
オンライン面会についてはこちら
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。