2021
03.03

「P-Snap」㉛伸びーる、伸びーる、ストップ

P-Snap

ご利用者様の日々の様子をお届けするパライソスナップ、略してPスナ!

こんにちは、佐藤です。

 

今日は雛祭り。

出勤後すかさずメニューを確認したところ、お昼ごはんはどうやら「ちらし寿司」らしいのでワクワクしながらこのブログを書いています!(現在の時刻 /11:55)

 

パライソのお雛様飾りについてはこちらの記事をご覧ください!

「とつげき!舞台裏」㉒何を作っているでしょう?

 

さて本日は、各ユニットで行っている機能訓練の様子をお伝えしようと思います!

「機能訓練?」となる方もいらっしゃるかもしれませんが、身体機能の衰えというのはある程度の年齢を超えると誰しもが感じてくることだと思います。

かく言うわたしも数年前より格段に筋力が低下していることを感じます。運動不足が深刻です。階段のぼると息切れします。筋肉痛は翌日に来ません。(気持ちは10代なんですけどね…)

 

パライソではご利用者様の身体機能の維持と向上を目的に、看護師指導の下この機能訓練を行っています。と言ってもそんなに堅苦しい感じではなくレクリエーションのひとつです。

全国の高齢者施設で介護予防体操を教えている、”大人ための体操のおにいさん”こと「ごぼう先生」の、その名も「ごぼう体操」のDVDを見ながら、楽しく身体を動かしています!

口腔体操はおなじみの「パ・タ・カ・ラ」を使った「パタカラ音頭」。

食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を鍛えるための、発音による運動です。

足を上げ下げしたり足踏みしたりは「水戸黄門のテーマ」に合わせてリズミカルに。

車いすで生活されている方も多いのですが、みなさん結構しっかり動かせています!

思うように動かない方には看護師がサポート。

やさしくやさしく。

腕を組んで前にぐーっと伸ばしてストレッチ。

二胡演奏の「川の流れのように」に合わせて上半身を大きく動かすストレッチも。

3o分間プログラムを組んでしっかり体操。

写真を撮りつつ一緒に参加してみたんですが、これが思っていたより大変でした!笑

心地良い疲労感と達成感。ストレッチの大切さを実感。

 

みなさんお疲れ様でした!

タイトルからストレッチマンの登場を期待した方、すみません。「ストレッチ大事だなあ」と考えていたらふと思い出しました。

子供の頃にテレビで観ていた、黄色い全身タイツのストレッチマン。

今何しているのかな?と思って検索したら、「オトナのストレッチマン」として毎日の仕事や家事に疲れたオトナのみんなのために新たなストレッチを開発したそうです。

 

アダルティーになったストレッチマン。気になるのでちょっと観てみようと思います。笑

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策については
こちらをクリック
パライソ2021年度採用情報については
こちらをクリック

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。