2021
01.31

1月31日のパライソ

今日のパライソ

本日1月31日(日)は、パライソごしき開設14周年の記念日です!🎉🎊

 

それをお祝いして、入居者様の昼食の時間は、いつも以上の豪華なメニューが提供されました🍽

◎メニュー

~赤飯~

~とろろ昆布汁~

~刺身の盛り合わせ~

~京風がんも含め煮~

~菜の花辛子和え~

~オレンジゼリー~

 

入居者様に特に大好評だったのは、お正月以来となる刺身の盛り合わせでした😋

 

普段は少し食が細めの入居者様も、風味あるお醤油を掛け、ツンとする辛さのワサビを付けた柔らかなお刺身を、大きな口を開けて食欲旺盛となっておりました。

ごしき開設14周年ということを知った入居者様の中には、お刺身食べたさのあまり「毎週お祝いがあったら良いのに」と仰っておりました。

でも、お刺身を腹いっぱい食べたいお気持ちはよく解ります。

 

 

さて、めでたく14周年を迎えたパライソごしきには、開設1年目からずっとお住まいの入居者様が現在2人いらっしゃいます。

お二方とも、普段から大変親しくさせていただいており、今回少しお話を伺ってきました。

 

①3Fサンフランシスコにお住まいの女性入居者様(91歳)

入居されたのが2007年2月なので、本当に開設当時から入居されたも同然の方です。

入職当時、右も左も分からない私にも親しく話しかけてくださいました。マラソンの応援もいつもしてくださっております。

この14年はあっという間だったね」「いろんな人が来て、いなくなったね」と昔同じユニットで過ごされた入居者様方のことを懐かしまれておりました👴👵

 

②2Fアテネにお住まいの男性入居者様(69歳)

以前当ブログでも紹介しましたこちらの方が入居されたのは2007年4月です。

実は、今回調べるまで14年お住まいとは存じませんでした。そして、ご本人様も驚いておられました。

この時、既に晩酌を始めており、上機嫌でお話に応じてくださりました。

毎日の晩酌とおつまみが楽しみ」「(これからも)のんびり過ごしたい」とのことで、今後も『酒は百薬の長』を実践されるようです🍶

 

最後におつまみのお菓子をプレゼントしてくださいました。誠にありがとうございます!

それにしても、今年度の新社会人の方が幼稚園児~小学生の頃に入居と、何だか凄いといいますか歴史を感じます。

お二方とも、これから先も元気でお過ごしください。また時々顔を見に伺います。

 

1月も今日で終わり、明日からは2月のスタートです。

まだまだ窮屈な生活が続くかと思いますが、当施設では入居者の皆様のために出来ることをやっていこうと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。