2020
07.09

「とつげき!舞台裏」⑥施設で取り組む5Sって?

とつげき!舞台裏

 

こんにちは、佐藤です。

 

今日はいつも施設内がきれいに保たれている舞台裏として、施設をあげて行っている取り組みをご紹介していきたいと思います!

 

パライソでは「5S活動」というものを行っています。

5Sとは5つのS、

整理(分別)・整頓(表示)・清掃(行動)・清潔(維持)・躾(習慣)

のことを意味しています。

 

ご利用者様、ご家族様に喜んでいただく為に、

・職員の「気づき力」「おもてなし力を高める」こと

・施設をいつも「きれい」な状態にすること

を目的としてこの5Sの活動が行われています!

 

慌ただしくしているとなかなか整理整頓って難しいですよね…。わたしも自分の部屋の整理整頓、おろそかにしがちです…。

 

施設でもこの取り組みが始まる前は整理整頓が十分ではなかったそうです。

5Sカレッジと呼ばれる勉強会を数か月間にわたって行い、全職員で整理整頓清掃を実施。それを維持する取り組みを実践しているんです。

 

具体的な活動としては、それぞれの場所で担当者と指導員を決め、場所ごとにきれいな状態の基準を明確にした「あるべき姿」に沿って整理整頓清掃を行い、それが維持されているかを評価していきます。

 

例えばキッチンだったら、

使用したらきちんと整理して常に一枚目の写真にある「あるべき姿」の状態にしておきます。

 

こちらはサンクスのキッチン。とってもきれいです。

 

ここはステーションと呼ばれるスタッフの駐在所。

机の周り、棚の上も常に整理され、そのとき必要なものしか置かれていません。

 

リネン庫ではシーツやベッドパットがあるべき場所に並べられています。

 

洗濯室などは掃除の仕方が詳しく書かれた「清掃指導書」を基にお掃除。

シンクはいつもピカピカです。

 

備品倉庫もご覧の通り。段ボールの中身は見える化してどこに何があるか一目瞭然。

(5S担当の半田さんチェックが入ります!)

 

かく言うわたしも7月から担当場所が決まりました。気を引き締めてがんばります…!

 

徹底した整理整頓、取り出したら元の場所にきちんと戻す、使ったらその都度きれいにする。

頭では分かっていてもつい後回しにしてしまったり、なかなか行動に移すのは難しいです…。

 

常に意識して、家でも実行できるようにしていきたいです!

 

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策についてはこちら
パライソ2021年度採用情報についてはこちら

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。