2019
01.19

1月19日のパライソ

今日のパライソ

1月15日(火)、ごしき3Fサンフランシスコ・ロサンゼルスにて『初釜』が催され、私もお招き頂いたので出席致しました

初釜とは、新しい年を祝う茶道の新年会のことです。

 

先日の記事で紹介した入居者様が今回は着物を纏い、亭主として本格的なお茶席を設けて他入居者様のご家族様と共に、出席された入居者様やスタッフ一人一人にお茶を点ててくださいました。

その数、およそ40人!

サンフランシスコ・ロサンゼルス内だけの行事かと思いきや、ごしき2Fやショートステイやサンクスの入居者様も出席されたため、予想以上の大人数となりました。

 

出席された皆様は、どなたも心を込めて丁寧に点てられたお茶を味わいながら、普段体験することのないお茶席の雰囲気を楽しまれている様子でした。

ちなみに亭主役の入居者様は、なんと1時間近くも正座のままでお茶を点ててくださっておりました!

私にはちょっと難しいです😅

 

僭越ながら私もお茶を頂くことができました。

温かいお茶、大変美味しゅうございました。そしてお招き下さりありがとうございました🙇‍

調べてみたら茶道は年間行事が多いので、また時季に合わせて催されるかもしれませんね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。