2022
09.09

令和4年9月9日のお食事

今日のパライソ

本日の昼食は…

栗ごはん

ささみと三つ葉のお吸物

鮭の酒かす漬け

茄子の照り焼き

菊花かぶ

 

9月9日は「重陽の節句」となっています。

重陽の節句に秋の味覚である栗ごはんを食べる風習は江戸時代から始まったとされています。

栗は抗酸化作用のあるタンニンやビタミンCをたくさん含んでいるため溜まった疲労を回復させるにはピッタリですね☺

また、「おくんち(9日)に茄子を食べると中風(脳卒中)にならない」という言い伝えから秋茄子も食べられるようになったそうです。

茄子は、みずみずしく甘めの味付けで美味しかったです☺

 

旧暦の9月9日は、現在の10月中旬ごろに当たり、菊の花が見頃を迎える時期です。

菊は邪気を払う力をもつと信じられていたこともあり、重陽の節句には菊の花を飾ったり、菊酒を飲んで無病息災や不老長寿を願ったりしていたそうです💬

「菊」に纏わるものを見たり食べたりして、菊のパワーにあやかってみるのもいいのかもしれませんね😌

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。