2020
06.14

「つぶやきの部屋」①天敵だったリンゴの話

つぶやきの部屋

 

こんにちは、佐藤です。

 

日曜日のブログは「つぶやきの部屋」。

すごーく個人的なつぶやきを、ゆるーく書いていくので、箸休め程度に読んでいただければ幸いです。

 

 

早速なんですが、ここ2か月くらいずっと誰かに聞いてほしかったことがあるのでつぶやかせてもらっていいですか…!

 

わたしつい最近まで携帯はアンドロイドのスマホを使っていました。

「カスタマイズ性があって~」とか「特別なこだわりが~」とかそういう訳では全然なくて、なんとなくです。

 

ガラケーを使っていた高校時代。スマートフォンが登場し、当時からドコモユーザーだった自分はそのままアンドロイドのスマホにしました。(当時iPhoneはソフトバンクでしか取り扱ってなかった気がします。)

 

そのままなんとなく使い続けること数年。

 

前の職場は一緒に働いていたスタッフのほとんどがiPhoneを使っていました。最後の仲間だと思っていた上司にもiPhone Xの発売を機に裏切られ、自分以外全員がお馴染みのリンゴのマークをチラつかせていました。

 

アンドロイドだからって特に性能に不満があるわけでもなく、普通に生活する上でなんの不便さも感じていなかったのですが、唯一!ただひとつ!

 

エアドロップが使えない。

 

iPhoneユーザーならご存知の方も多いと思うのですが、近くにいるiPhone同士で画像や動画など色々な情報を共有できるんですよね。メールやLINEで宛先を設定して送信するよりずっと簡単に送ることができてしかも早い。(らしい…)

 

この機能が搭載されてから会社の飲み会やイベントで撮った写真はすべて、その場でエアドロップを使って送りあうようになりました。

 

「はーい、みんなエアドロップで送るよ~!準備して~!」なんて声がかかり、iPhoneを取り出すみんな。

 

一応カタチだけでもと思いアンドロイドを取りだすわたし。

 

それっぽくスマホをいじってはみるものの、待てど暮らせど写真は送られてきません。iPhoneじゃないので当たり前です。

 

異変に気付いた隣で写真を受け取っていた後輩に「あっ…。後でLINEで送りますね。」と気遣われ、「よろしくお願いします…」と小声で返事をしてスマホをそっとポケットにしまった思い出。

 

じゃあ機種変更すればいいじゃないかって話なんですけど、普通に使えているのにこの機能の為だけに変えるのってなんか悔しいじゃないですか。職場のみんなに(そんなにエアドロップしたかったんだ…笑)って思われたら嫌だしな…なんて被害妄想まで膨らんでいました。

 

ところがどっこい、転職を機にそんなしがらみから解放され、この度ついに寝返ったわけであります。昨日の敵は今日の友。もうエアドロップだってこわくない。

 

前職の後輩にマナーモードのやり方がわからず連絡すると

 

 

(鼻で笑われている…)

いいんです、スマホケースの種類の多さにテンション上がっちゃうような初心者です。最弱と言われても仕方ないでしょう。

 

そんなわたしですが、ついに先日!満を持して!

はじめてのエアドロップを経験しました。

懇切丁寧にやり方を教えていただき、無事エアドロップでの写真の送受信に成功。

 

なんだ、やってみたら簡単じゃん。

(すぐ調子に乗るのも悪いクセ。)

 

 

次に後輩に会ったときはこれみよがしにエアでドロップしようと思います!

 

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策についてはこちら
パライソ2021年度採用情報についてはこちら

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。