社会福祉法人 五彩会(パライソグループ)

福島県いわき市で介護・保育の事なら社会福祉法人 五彩会(パライソグループ)

お問合せ
サービスについて
アクセス
採用情報
今日のパライソ

令和4年7月23日のお食事

本日の昼食は…

鰻丼

とろろ昆布汁

茄子の煮浸し

ところてん三杯酢

さつま芋茶巾

 

本日は「土用の丑の日」です。

土用は、立春・立夏・立秋・立冬の前の各18日間のことを呼び、各季節の変わり目で気温の変化も激しく、体が疲れやすくなります。

その際、昔から夏の土用には「う」のつく食べ物(瓜や梅など)を食べる習慣があり、そこからうなぎが食べられるようになったという説もあります。

うなぎには、目や粘膜の健康を保つレチノールや骨や歯を作るカルシウム、疲労回復効果があるビタミンB1などが含まれています。また、私たちの体内では作ることのできないDHAやEPAも摂取でき、体力の消耗しやすい夏にも効果のある食材と言えますね☺

陽の光に照らされる鰻丼は、とても輝いて見えました🥰

 

栄養価の高いうなぎを食べて、暑い日を乗り越えましょう☺

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 7月12日のパライソ

  2. 令和6年7月12日のお食事

  3. パライソ農園だより

PAGE TOP