2022
01.22

1月22日のパライソ

今日のパライソ

1月20日(木)は一年で最も寒いとされる『大寒』でした。

地球温暖化が問題になって久しいですが、やはりこの時期は凍えるような寒さが続きます🌬

そのような寒い日でも『子供は風の子』という諺のとおり、パライソエンジェル保育園の園児の皆さんは元気に外を走り回っておりました。

 

ほんの僅かな時間でしたが園児一人一人の行動を見ていると、お友達と夢中になって駆けっこをする子、道具の方に興味を持つ子、職員と遊ぶのが好きな子等々、それぞれ個性があることがよく解ります。

 

興味深かったのはオモチャの刀を見た途端、「鬼滅」や「炭治郎」などの単語が飛び出したことです😲

当施設の入居者様のような高齢者の方にとっては『日本刀=時代劇』なのですが、今の子供にとっては『日本刀=鬼滅の刃』のイメージのようでした。

 

またいつでも遊びに来て下さいね👋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。