2020
07.31

社会福祉法人五彩会 研修制度

採用情報

階層別研修

新人職員、中堅職員、指導職職員などの階層ごとに、それぞれのレベルで習得すべき能力を教育します。

 

課題別研修

仕事を進めるうえで必要な知識・技術・態度を教育します。(例:入浴介助研修、認知症研修、医療的知識・技術研修等・・・)

 

ブラザー・シスター制度

ブラザー・シスター(指導者)が、新人職員に対して、職務を通じて、職務に必要な価値観・態度、知識・情報、技術・技能等を指導育成します。また、日常的な相談に応じ、安心して仕事ができるよう精神的なサポートを行います。

 

100日プログラム

新人職員研修のフォローアップ研修の1つで、定期的に新人と指導者が面談を行い、新人の不安なことや課題を「見える化」し、個別的な指導育成を行います。

 

個別資格支援制度

職員の資格取得やスキルアップに対し、法人全体で支援、サポートする体制が整っています。

(例:実務者研修、介護福祉士資格取得に向けた法人内講習会の実施等・・・)

 

全員参加型研修

全職種、全職員が参加し、みんなで「語り合える」共通のテーマについて、ひとりひとりが考え、語り合うことで、共通認識が深まり、対人関係が改善され、よりよい職場づくりが実現されます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。