2020
06.15

「とつげき!舞台裏」③移動販売でお買い物編

とつげき!舞台裏

 

こんにちは、佐藤です。

 

本日の「とつげき!舞台裏」は先日行われた、月に一度のお楽しみ、移動販売のレポートをお届けします!

 

移動販売ではセブンイレブン様をお呼びしてご利用者様にお買い物を楽しんでいただいております。コロナの影響でしばらく開催できない期間がありましたが、先月から再開しコロナ対策として検品から販売まですべて職員が行うことになりました!

 

搬入、納品からスタート。ご利用者様のリクエストにお応えすべく、幅広いジャンルの商品が届きます。担当職員総出で検品していきます。

 

ごしき4階に特設会場を設置し商品を並べていきます!

お菓子や果物、ジュースにスイーツ、海苔の佃煮、梅干しまで。

 

さあいよいよスタートです!

エレベーターから降りてくるときにはもう笑顔のご利用者様もいらっしゃり、皆様楽しみにされていた様子が伺えます。

 

どんどんカゴに入れていく方、手に取って悩む方、お目当てのものを見つけて笑顔になる方、「これ美味しいですよ」と勧められ「じゃあ食べてみようかな」とチャレンジする方。

 

ご利用者様によって様々なスタイルがあり、普段のお買い物の様子が垣間見える気がします。

 

 

あまり馴染みのない名前の商品などは職員が説明していきます。

(さっくり&ほろほろのアーモンドボールとは…?mini Bitsとは…?)

 

これからますます暑くなる季節、お好みのジュースは必須ですね!

(福島と言えばこのカフェオレ。地元を出るまでご当地限定だと知りませんでした…!)

 

カゴからあふれんばかりのお買い物をされるご利用者様も。

 

商品を確認してお会計です。

本家セブンイレブン様でアルバイト経験のある職員もいたので袋詰めもお手の物。

 

お知り合いでもユニットや階が違うとなかなか会わないご利用者様同士、久しぶりに顔を合わせたらしく「元気?」「あなた今どこにいるの?」など、近所のスーパーで出くわしたかのような会話も聞こえてきました。

皆様本当に楽しそうにお買い物されていました!

 

 

自分で選んでお買い物をする。

普段わたしたちは当然のように行っていることですが、なかなか外出できない状況の今、ご利用者様は特にそれができない日々が続いています。年齢を重ねていくとだんだんそれが難しくなってくることもあります。遠慮されて「なんでもいいよ」とおっしゃる方もいます。

でもやっぱり自分で選んだものはより一層美味しく感じると思います。買ってよかったなと思ったり、これはイマイチだからもういいかなと思ったり。そう感じることができるのも自分で選んだものだからです。自分で選ぶことの喜びや楽しさを感じていただく為にも、この移動販売は行われています。

 

皆様に楽しんでいただけるよう、パライソでは様々なイベントが企画されています!

今後も随時レポートしていきますのでお楽しみに!

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策についてはこちら
パライソ2021年度採用情報についてはこちら

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。