2020
08.16

8月16日のパライソ

今日のパライソ

連日暑い日が続きますね。こういった日はお風呂で汗を流すと気持ち良いです🚿

というわけで、今回は当施設のお風呂について簡単に紹介します。

一度に紹介すると記事として長くなり過ぎるので本日はパライソサンクスのみです。

 

パライソサンクスの浴室は1Fと2Fにあり、基本的に広い2Fが使用されることが多いです。

 

◎2F浴室

 

浴槽や椅子はごしき・サンクス共通で桧で作られており、入浴時には木の温もりが直に感じられるため、利用者様や入居者様からも大好評です。

 

また、浴槽の大きさも中型と大型の二種類があり、入居者様の好みや体格に合わせる形での入浴が可能です。

・中型浴槽

 

・大型浴槽

 

また、ごしきとの大きな違いとしてタイマーでお湯を溜めることができます。

お湯は自動的に止まるので、忘れっぽい人でも安心です。

 

 

こちらは入浴の際に入居者様が使用される備品です。

主に入居者様の体の姿勢や座位を保つために使われます。

・浴室用手すり

 

・シャワーチェア

 

続いて1F浴室を紹介します。

 

◎1F浴室

中型浴槽が1つのみと2Fに比べると広くはないですが、外を眺めながらの入浴が好評となっております。

 

2F浴室からも外の景色が見えますが、はっきりと見える点で1Fに軍配が上がります。

最近、隣の建物が解体され、より遠くが見えるようになったのも大きいです。

しかも、ごしき浴室からは外が見えないので、これはサンクス入居者様のみの特典なのです!

 

それでは、次回はパライソごしきの浴室を紹介したいと思います🛀

 

 

【おまけ1】

パライソサンクスの入居者様は、月末の体重測定を2F浴室の体重計にて行います。

入居者様の中には、男性女性問わずご自分の体重の増減に一喜一憂される方もいらっしゃいます💦

 

 

【おまけ2】

お盆ということで、迎え火と送り火を焚きました🔥

今年は自粛しているところも多いせいか、じゃんがら念仏踊りは見られず少し寂しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。