2020
06.05

「今週のおいしかったごはん」①暑い日はつるっと

今日のパライソ

 

こんにちは、佐藤です。

 

今日のブログはタイトルそのままズバリ、1週間を通していちばんおいしかったごはんの発表です!

 

毎日のランチタイムが楽しみになるくらい美味しいごはん。その中でも個人的にお気に入りのメニューを定期的にご紹介していこうと思います。

 

 

考え抜かれた栄養バランス、普段家で食べるときは正直そこまで意識できていません。暑くなってくると食欲も減ってきて、昔は昼食をアイスで済ませてしまっていたことも…。(ジャイアントコーンかチョコモナカジャンボだと満足感があります。※私調べ)

 

まだ6月もはじまったばかりだと言うのに最高気温が24℃まで上がり、マスクを息苦しく感じていたこの日のお昼ごはん。

 

・しらすと大葉の冷やしうどん

・豆腐ふくさ焼き

・ほうれん草わさび和え

・水ようかん

 

(この卵焼きお出汁が効いてる!自分で作るよりふっくらしていて美味しい!)

 

お恥ずかしながら”ふくさ焼き”というものを知らずに生きてきました…。お豆腐を使った卵焼きなんですね。具もたくさん入っていて、茶わん蒸しを食べているような贅沢さを感じました。

ほうれんそうのわさび和えも鼻にツンとくるような辛さはなく、清涼感のあるさわやかな辛さ。

 

(暑い日の冷たいうどん最高です!今日こんなに暑くなるってもしかして知ってました!?)

 

なんて思わず栄養士さんに聞きたくなってしまうほどに求めていた喉越し。大葉としらすの組み合わせは間違いありませんね。冷たいうどんは天かすが入っているか否かで大きな差があると思っています。

 

(ようかんってこんなにおいしかったんだ…)

 

甘いものといえばチョコレート一択になってしまっていた昨今。つるっと食べられてほんのり甘い。え、水ようかんってもしかしてカロリーゼロ…?と錯覚してしまうくらいの食べやすさ。

 

 

パライソのごはんは看護課栄養係の管理栄養士、藤谷さんと押野さんという方がふたりで考えてくださっています。1日3食、365日分、栄養がバランスよく取れて、なおかつ飽きの来ないメニュー作り。そもそも料理全般得意ではない私としては頭が下がるばかりです…。(レシピによく出てくる「適量」の正解がわかりません。)

 

今回は藤谷さんに献立を作る際に気を付けていることを伺いました。

 

「栄養バランスを考えるのはもちろん、なるべく季節を感じられる食材を使って、見て楽しめるように彩りにも気を付けています。あとは自分が外食をしたときに美味しいと感じたメニューはメモして取り入れるようにしたりしてますね。」

 

「今日のメニューのテーマは暑い日にのど越しが良いものを。たまたまですが朝起きて暑くなることを知って、この献立にしておいてよかった!と思いました。(笑)」

 

 

毎日おいしいごはんをありがとうございます!

 

 

次回はみなさんが召し上がっているところも紹介していけたらなと思います。

食レポもお願いしてみようかな。

 

 

 

——————————————————————————————————

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策についてはこちら
パライソ2021年度採用情報についてはこちら

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。