2020
03.18

お寿司を握りました!

今日のパライソ

みなさんこんにちは!今日は割と暖かい日だったと思いますが、いかがお過ごしでしたか?

 

パライソでは2階のユニットで職員がお昼にお寿司を握りご入居者様に振る舞うイベントがありました。

この企画、元々はあるご入居者様の「飯が何もうまくねえんだあ〜」という声がきっけです。(皆さんに美味しく召し上がってもらえるお料理にすべく日々向上いたします!)

ご飯の時間て我々もそうですが、本来すごい楽しい時間ですよね。その時間を楽しめていないのってとても悲しい。美味しく楽しい時間を過ごしてもらいたい!そんなある職員の思いから、そのご入居者様の好きなお寿司を振る舞いたい!と今日が実現しました。

 

テーブル越しに対話する様子は、銀座にある高級寿司屋に見えなくもなくない、かも笑

 

 

終始楽しそうに会話するも、しっかり握りを進める手際の良さには感心です!ずっと一人で握っていたんですよ!

 

どうです、提供の仕方も一丁前に寿司職人ぽく笑。強いていうなら服装も寿司職人さながらの格好がよかったですかね?次に期待しましょう!

 

結構上手な握りじゃないですか?(アルバイトで握りの経験があったみたいです。)

 

ほうばってほうばって、

 

完食です!

 

食べ終わってからボソっとおっしゃったんですよ。こんな笑顔と共に「いや〜生き返った。」って。

横で撮影していて、感無量です。この言葉の裏にあるこれまでの気持ちとか、このひと時を本当に楽しんでくれたんだなあと想像したり。きっとそこには皆で食べる楽しさも、職員のお寿司を握ろうという思いも、総合力で相まってこの言葉に繋がったんだと思うんです。

この言葉を聞いて一番嬉しかったのは、今日の寿司職人ですね!

本当に良かった。また企画するとのことでした。次はどんなネタが出てくるでしょうね。楽しみの待ってましょう。

 

(ちなみに、写真には写せなかったですが、他のご入居者様もみんなで楽しく食べました!)

 

 


 

 

パライソ法人概要はこちらから。

法人概要

 

パライソ2021年度新卒採用情報はこちら

採用情報

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。