2019
10.06

10月6日のパライソ

今日のパライソ

9月29日(日)、長野県駒ケ根市で開催された『信州駒ヶ根ハーフマラソン』に出場しました。生まれて初めての長野遠征です!🏃

この大会は、7月に開催された二本松市の『東和ロードレース』からの派遣選手に選ばれての参加です。(東和ロードレースの記事はこちら)

なので無様な結果になることだけは避けねば……

 

前日の28日(土)に車を運転して6時間以上かけていわき市から駒ヶ根市へ移動しました。

そして大会当日、天気予報では雨だったのですが、これが大外れでスタートの頃には見事な晴れ間が広がってくれました🌞

 

スタート直後の様子です。この時点でタイムを狙うのは諦め、コースの中身を楽しむことにしました。

 

中央アルプスや南アルプスや天竜川といった雄大な景色を眺めつつ走ります⛰

前半下り基調、後半上り基調、そして夏日となった気温と予想よりもキツめのコースでした。

 

高低差120mのアップダウンに苦しめられましたが、今回も無事にゴールすることができました。完走証完走賞もGETです。

余談ですが、途中のエイドでは本場の信州そばを、ゴール後には駒ヶ根市名物のソースかつ丼を頂きました😋

 

大会が終わった後は、入居者様のお土産用に改めて写真撮影を行いました。本当に晴れてくれて良かったです📸

 

そして当日のうちにいわき市に帰り、翌日入居者様に結果報告とお土産(写真とお菓子)をお贈りしました。

長野には昔行ったこともある入居者様もおり、お土産話は大変盛り上がりました。

 

長野県には気になるマラソン大会が多い(長野とか松本とか野辺山とか)ので、今回の遠征を経験にまたいつか訪れてみたいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。