2017
09.16

9月16日のパライソ(3)

今日のパライソ

続いては再びボランティア様の記事を投稿します🙂

9月14日(木)の午後、ボランティア団体の『いきいきクラブ』様がパライソへ慰問にお越しくださいました。

そして開催場所の1F地域交流サロンでは、ショートステイの利用者様や、ごしき・サンクスの入居者様のために、様々な催し物が行われました。

 

利用者様・入居者様とボランティアの皆様が対面形式になっての自己紹介。

 

“むすんでひらいて”の歌に合わせて手ではなく、口や舌を動かす口腔体操。

 

大正琴の演奏や、様々な昔懐かしい曲に合わせての手足の体操等々……。

 

最後に、全員で輪となって手を繋ぎながら気持ちを一つにして“星影のワルツ”を歌い、大盛況のうちに今回のイベントは幕を閉じました🎶

 

参加された入居者の皆様は、それぞれのユニットに戻ってからも職員や他の入居者様に感想を伝えるほどの高評価だったようです。

いきいきクラブの皆様、今回は素敵な時間を提供してくださり誠にありがとうございました😄

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。