2020
03.08

パライソが大切にしている4つの柱

採用情報

 

みなさんこんにちは!今回はパライソが創業した時から大切にしている4つの柱についてご紹介します。この柱は、パライソの考え方や行動、姿勢の規範になっているものです。我々は日々この4つの柱を意識しながら働いております。

 

4つの柱:MissionVisionSlogan、行動指針

 

Mission

社会の功労者である高齢者の、終の美のサポートを通し、自分を高める人間教育の場とし、社会に貢献します。

 

Vision

私たちは日本一の居ごこちの良い特養を創ります。

[目くばり・気くばり・心くばり ニコニコ・ハキハキ・ありがとう]

 

Slogan

私たちは“共に幸せ”

 

行動指針

私たちはお客様の立場で、お客様の為に。

 

以上の4つがパライソの大切にしている柱です。この中でもSloganの「共に幸せ」ってなだろう?とい思われるかもしれないので、ここをご説明すると、

「共に幸せ」とはパライソに関わる全ての人、ご利用者様、そのご家族、地域の方々、行政の方々、そして我々職員も含め、みんなが幸せを感じられる状態を目指すという姿勢です。誰かの不幸の上に成り立つサービスだったり、活動、生活を良とはしません。この姿を維持するのは簡単ではありません。ですが「共に幸せ」これは常にあるべき姿だと思います。だからパライソは目指し続けます。

 

この4つの柱、みなさんの中で共感できる部分が少しでもあれば、是非ともそんなみなさんの力を借りたいです!一緒にパライソをより良い会社にしていきましょう!

 

パライソに限らず、各企業がこの様に大切にしている考えや姿勢を表明していると思います。企業理念とかコンセプトとか表現の違いはありますが。企業選びの時には是非ともその考えや姿勢を知ってください。そこに共感できるかどうかがとても大切です。

僕自身、就活当時を振り返ると、なかなかこの部分がしっくり来ませんでした。どの企業も抽象的な言葉すぎて腑に落ちにくいし、綺麗事だとも思いました。あと、どの会社も似たこと言ってるじゃん。とも。でも働いて分かったのですが、ここがむしろ一番大事な部分です。

ここからは個人的な意見ですが、正直、どの会社も実感レベルでは働く内容って大きくは変わらないんです。だからこそ、この会社は何を目指しているんだろう、そこと自分の人生観が合うかどうかが大事です。そこが合えば、みなさんにとってその会社での仕事はめちゃくちゃ楽しい最高の仕事になると思います。

ですので、少しでも気になる会社は、その会社の考え、姿勢に注目して、表面の言葉で分からなければ、是非とも積極的に深みに踏み込み理解して行ってください。どの企業もきっと採用担当の方に連絡すれば必ず教えてくれますよ。

 

就活は、本当に大変な活動ですが、是非とも折れずにやり切ってみてください。応援しています。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。