2020
03.01

3月1日のパライソ

今日のパライソ

今日から3月、弥生ですね。

ちなみに『弥生』の語源ですが、『弥』には「いよいよ・ますます」、『生』には「草木が生い茂る」 という意味があり、文字通り春になって草木が徐々に芽吹くことを表しているそうです🌼☘

今年は暖冬だったので、当施設の庭園への春の訪れもずっと早いのではないでしょうか?

 

さて、その庭園に先日思いがけない訪問者(?)がいたのを発見しました。

パライソごしきとパライソサンクスを繋ぐ連絡通路を歩いていると、庭園を歩き回る白い物体が目に入りました。

 

◎2月27日撮影

 

その正体は鷺(サギ)でした。施設の敷地内では小鳥や猫はよく見かけますが、このような大きめの鳥を見るのは初めてだったので、しばらく撮影に興じました。(※もちろん休憩時間中です)

 

◎2月28日撮影

翌日は池に舞い降りていました。多分同じ個体だと思います。

事務所の職員のお話によれば、少し前から池のメダカを狙ってやって来ていたそうです。

 

サンクスの入居者様方にもお知らせしたところ、観察を希望されたため一緒に見に行きました。

実際に鷺を目の当たりにして「いたいた!」「大きいね~」などと大変喜ばれておりました。

 

このまま庭園を餌場にするつもりなのでしょうか? まさか数が増えたりして……。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。