2019
12.22

12月22日のパライソ

今日のパライソ

今日12月22日は冬至ですね。今日は冬至南瓜を食べるご家庭も多いのではないでしょうか?

ちなみに『一年のうちで最も昼が短い=日の出が遅く日の入りが早い』イメージがありますが、実際は日の出の最も遅い時期は1月の中旬頃、日の入りが最も早い時期は12月の上旬頃なのだそうです🌅

 

さて話は変わりますが、今日は入居者様の朝食についてお話しします🍚

こちらは12月21日の朝食です。

◎メニュー

~ご飯~

~味噌汁(絹さや・麩)~

~鮭のムニエル~

~切り干し大根のサラダ~

~梅干し~

~牛乳~

以上の様に、当施設の朝食は基本的に入居者様の胃の負担にならない軽めのメニューとなっております。

副菜、副々菜のほか、ご飯に掛ける物(梅干し・佃煮・ふりかけなど)が提供されることがほとんどです。

品数や量も昼食や夕食に比べて少ないので、皆様あっという間に召し上がられます。

 

また、こちらの入居者様のように、ご自身のお好みでご飯ではなくパンが提供される場合もあります🍞

その際は梅干しなどの代わりにゼリーやチーズなどが付いてくるなど、入居者様に合わせた工夫がなされております。

 

さらに、入居者様に提供する前に職員による検食が毎回行われております。

 

職員は食品の味付けや量についての意見や感想などを検食簿に記入することになっており、このお陰で入居者様は安心して食事を味わうことができるのです🖊

 

 

入居者様にとって食事が快適な時間であるよう、職員一同これからも勤しんでまいります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。