2017
11.04

11月4日のパライソ(1)

今日のパライソ

11月1日(水)、東日本国際大学の学生40名の方々がワンデーインターンシップのため当施設にお越しになり、施設見学や体験学習など様々な経験を積まれました✍

 

◎施設見学

ごしきやサンクス内を実際に見学し、施設の特徴について説明が行われました。

居室の構造や浴槽の造りなどを目の当りにして、「老人ホームっぽくない」「ホテルみたいで綺麗」などといった好印象を抱かれる学生さんが多かったようです🙂

 

◎おとなの学校見学

お馴染みの『おとなの学校』を見学されました📝

大勢の見学者から注目される授業参観、もしくは公開授業のような形のためか、入居者様も普段より緊張されていたのではないでしょうか?

 

◎トランス体験

当施設で行っているトランス(移乗技術)について、職員を講師として実際に体験していただきました。

講師役の職員の説明やお手本が懇切丁寧で解りやすく、普段から現場で技術を磨いているだけあって、相手の体に負担を掛けることなくスムーズに移乗できることに学生の皆さんは驚いた様子でした。

 

◎五彩会企業説明会

映像と写真を交えながら『社会福祉法人五彩会』について、また『福祉・介護の仕事』についての説明が行われました。

五彩会はどのような所に力を注いでいるか、介護とはどういうものなのかについてなど、皆さん内容を真剣に聞き入っておりました。

 

◎意見交換・懇話会

最後に1F地域交流サロンにて、職員と学生を交えて食事をしながらの交流会が催されました🍛

ここまで短い時間ではありましたが、学生の皆さんは職員ともすっかり打ち解けられた様子で、美味しい食事と談笑を楽しまれておりました。

 

 

この日のワンデーインターンシップでは、学生・職員共に有意義な時間を過ごせたことと思います。

特に学生の皆さんにとって、介護という仕事の意義と素晴らしさを知り、より深い興味を持っていただければ幸いです。

今回は参加していただき誠にありがとうございました☺

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。